@market(関東財務局長(金商) 第3014号)
お客様の立場に立って、無料で銘柄診断をしますお客様の立場に立って、無料で銘柄診断をします
※感じ方には個人差があります
お名前
メールアドレス ※必須
お電話番号 ※必須
興味のある銘柄
お問い合わせ内容
売買の判断に迷っている銘柄はありませんか?売買の判断に迷っている銘柄はありませんか?
@marketの特徴
※弊社の助言が効果を保証するものではございません
@marketは、こんな方におすすめ@marketは、こんな方におすすめ
@marketの強み
ファンドマネージャーによる投資判断

弊社の代表の渡邉は20年以上も外資系金融機関の株式部門でディーリング業務をしてきた経験豊富な現役のファンドマネージャーです。

渡邉は長年培ってきた国内外の独自の情報ネットワークから膨大な情報を収集し、その中から質の高い情報を見極め、蓄積したノウハウにより銘柄をファンダメンタルズとテクニカルを含めたあらゆる角度から分析し、理論的に投資判断を導き出しています。

ファンドマネージャーとして実際にトレードで使うこの投資判断を、投資助言のお客様へ提供することで、投資助言のお客様にパフォーマンスを出してもらいやすい環境を提供しています。

お客様毎のリスク許容度・資産に応じた資産運用

お客様毎にリスクの取り方や資産は異なります。あるお客様は、派手なリターンは求めない堅実な投資方針かもしれません。またあるお客様は、リスクはある程度取りリターンも得る投資方針かも知れません。

そういうニーズを詳しくお伺いした上で、お客様お一人お一人の意向に基づいて資産運用をご提案出来るのが、弊社の強みです。

お客様が納得されるまで徹底売買サポート

弊社では、銘柄情報を一方的に配信するというスタンスをとっていません。投資に不慣れで随時弊社からのアドバイスが欲しいと思われているお客様には、弊社専属のアナリストがお客様のご都合の良い時間に合わせて、随時ご相談をお受け致します(営業時間内に限る)。

銘柄を買う時はもちろん、売り時もサポート。急激な相場環境の変化にも素早く対応し、お客様が安心して投資できるよう、そして最大限の利益を得られるよう全力で助言致します。

無料銘柄相談をお急ぎください
※弊社の助言が効果を保証するものではございません
無料銘柄診断について

※平日9時から17時(時間外・土日祝日に頂いたご相談の対応は、翌営業日の時間内)
※銘柄によっては、分析にお時間を頂く場合があります。
※お問い合わせいただきました内容は、弊社の掲げる個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。

お名前
メールアドレス ※必須
お電話番号 ※必須
興味のある銘柄
お問い合わせ内容
経験豊富な
サポートスタッフ
tw

現役ファンドマネージャー兼代表。東京大学卒。
複数の大手外資系証券会社で日本株式ディーリング業務に計20年以上従事。運用結果がシビアに評価される中で最大1,000億円を運用

理念:お客様一人一人のニーズに答えながら、一人一人の幸せというものを、投資を通じて共に考えていきたいと願っております。

st

複数の投資顧問会社で13年以上、投資助言業務に従事。

理念:値上がりする銘柄をただただ「当てる」のではなく、理論的な根拠に基づいて投資対象となりうる銘柄をご提案し、売買のタイミングや妥当と思われる投資金額、投資期間の見通し、ターゲットプライスやロスカットポイント、そうした全てについてをお客様へ助言して参ります。

yk

複数の大手外資系証券会社で、国内外の機関投資家向けに日本株式セールストレーディング業務に20年以上従事。投資顧問会社にて、コンプライアンス担当者として2年従事。早稲田大学卒。

理念:安定的な資産運用を目指されるお客様向けに、顧客第一主義の大原則に根差した、誠実かつ明確な投資助言サービスをご提供し、お客様との共存共栄こそを目指します。

投資助言のお客様の声
お客様の声の見出し
K様の資産推移
※弊社実績の一部であり、効果を保証するものではございません
19年間勝てなかった私が着実に利益を積み上げられています

株式投資を始めて19年になりますが、全然、資産を増やせずにいました。むしろ、トータルでは少しマイナスかもしれません。そんな中、@marketを紹介されました。何件か投資顧問の会員になったことはありますが、推奨銘柄情報を貰っても結局は自分で売買ポイントを探す必要があり、センスが無い私には資産を増やす役にあまり立たず、正直、期待はしていませんでした。

しかし、実際に@marketからの投資助言を受けてみると、私の投資スタンスに沿ってアドバイスをくれる上、含み損・含み益への対処が的確で、着実に利益を積み上げられています

マメにサポートしてもらえるので安心して投資出来ますし、これまでのように銘柄を探したり、チャートや業績分析・情報収集の為に時間を費やす必要も無くなりました。頻繁な売買指示もなく夜に注文予約すれば良く、昼間の仕事にも差し支えません。@marketにはとても感謝しています。

※この感想は個人の感想であり、感じ方には個人差があります
実績があるサポートスタッフによる
無料銘柄診断

@marketのサポートスタッフは、現役のファンドマネージャーや20年近く投資助言業に携わっている経験豊富なスタッフです。多くの会員へ投資助言を行い、結果に満足頂いています。

この銘柄分析力を以て、無料銘柄診断をお受けします。是非、判断に迷われている銘柄があれば、ご相談下さい。全力で、今後どうするのがベターかアドバイスさせて頂きます。

またご希望の方には、弊社が厳選した推奨銘柄も無料でご提供しています。ご興味のある方は銘柄診断の際に、対応スタッフへお問い合わせ下さい。

※感じ方には個人差があります
お名前
メールアドレス ※必須
お電話番号 ※必須
興味のある銘柄
お問い合わせ内容
◯運営会社
​
きわめ投資株式会社
金融商品取引業者(投資運用業、投資助言・代理業)
関東財務局長(金商)第3014号
日本投資顧問業協会会員 012-02801
​
​
◯報酬等について
​
投資顧問契約による報酬と助言サービスの内容及び方法
​
お客様との投資顧問契約に基づいて、株式、投資信託、投資証券、新株予約権、日経平均株価指数及び市場デリバティブの価値及び動向の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断についての助言を実施します。
助言方法及び助言頻度については、契約区分に応じて次のとおりとし、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。
 
 会員区分/報酬額 /助言の方法
​
 ・コラム会員/1つのブログにつき30日間1,000円
  電子媒体(ブログ)を通じて、1つのブログにつき週1回以上の情報提供を行います。

 ・メール会員/30日間10,000円
  電子媒体(Eメール)を通じて、週1回以上の情報提供を行います。

 ・特別会員/2ヶ月9万円及び成功報酬
  担当者より1週間に2回程度の頻度で電話による直接助言を行います。
  契約期間中、申出があった場合は随時助言を行います。
  契約は、当社と初めて投資助言契約を締結するお客様のみ締結可能であり、
  また、契約期間終了後は特別会員としての契約を延長することはできません。

 ・一般会員/6ヶ月30万円及び成功報酬、12ヶ月54万円及び成功報酬
  担当者より原則、日々、直接助言を行います。
  契約期間中、申し出があった場合は随時助言を行います。
​
 成功報酬の算出方法
 ・運用益の20%
 ・ 実現益(売買手数料控除後)から助言契約報酬額を控除したものに対して適用するものとします。
 ・ 契約期間内であれば、実現損が生じた場合は相殺するものとします。
 ・ 詳細につきましては、別途詳しくご説明いたします。
​
 契約期間終了日までにお客様より解約の意思表示がない場合、契約は30日毎(一般会員については1か月毎)に自動更新となります。
 コラム会員及びメール会員については、初回の契約に限り、契約日から30日間の報酬は無料といたします。

 上記報酬額は全て別途消費税を頂戴いたします。

 ※返金については、契約締結前の書面をご確認下さい。お問い合わせは、 otoiawase@atmarket.kiwameinvestment.com までお願いします。
​​
◯有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。

1.株式
​
株価変動リスク:株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、信用取引により元本を超える損失が発生することがあります。
​
株式発行者の信用リスク:市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り込むことがあります。
​
2.投資信託及び投資証券
​
投資信託や投資証券は、主に国内外の債券、株式および不動産などの財産を実質的な投資対象としますので、金利変動等による組入債券の価格下落、組入株式および組入不動産の価格下落や、組入債券の発行体、組入株式の発行会社の倒産や財務状況の悪化などの影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。また、為替の変動により損失を被ることがあります。したがって、ご投資家の皆様の投資元金は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。
​
3.デリバティブ取引等
​
市場デリバティブ取引では、参照指標となる有価証券価格、有価証券指標価格、外国為替相場及び金利等に係る変動により、損失が生じる場合があります。また、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、損失の額が委託証拠金等の額を上回ることがあります。また、外国為替相対取引では、外国為替相場に係る変動により、損失が生じる場合があります。

ページの先頭へ