昨日(2019/7/11)引け後の決算発表の数字を見て売られている。現在ストップ安(2070円 -500円)

 

前年Q3累計実績に対し営業利益は+104%と順調な伸びを見せているが、進捗率の悪さを含め、高すぎる期待に応えてはいないということで、一旦利益確定もしくは出尽くしの売りが出ているのが原因か。

 

しかし、決算説明資料など会社側の説明を見る限り、やることはきちんとやっている。

ここから先は、コラム会員限定の記事です。
30日間1,000円(税別)
初回30日間無料で続きをお読み頂けます。
尚、
新規ユーザー登録完了から24時間は全てのメール会員記事・全てのライターのコラム会員記事を無料でお読み頂けます。
ユーザー登録及び会員お申込みの方法 》

無料メールマガジン

今買い場の推奨銘柄情報や相場観など、株式投資をする上で役に立つ情報を不定期で発行。
無料メールマガジンのご購読は、以下にメールアドレスをご入力ください:

The following two tabs change content below.

ファンドマネージャーのコラム

ヘッジファンドのファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号通貨含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を再び日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断をし、デルタ(リスク)のコントロールとともに、どの個別株で勝負すべきかの投資判断をお知らせするコラムです。