始めにお読みください:インデックス・イベント投資塾 用語説明

今月のメインは、J400定期リバランスです。
例年5%前後のターンオーバーなので、今年は3%台と低めとなり、面白みに欠けますね。
日次倍率の大きい銘柄を個別にピックしていくのが良いでしょう。
MSCI
は、今年は変則スケジュールなのでご注意下さい。

 

 

■MSCI QIR (8/27)・・・日本株は100億円強の資金流出、影響軽微。REITNMFが気になる。
新規採用・削除なし
主な売り方向銘柄:6502東芝、7974任天堂、8766海上
主な買い方向銘柄:2413エムスリ、3462NMF

 

■TOPIX8月リバランス(8/29)・・・全体としては影響軽微
TOPIX
パッシブ全体で売り84億円/買い23億円と影響軽微。売り方向の前田道、GMOJ400の除外銘柄でもある。
主な売り方向銘柄:4452花王、5020JXTG1883前田道

ここから先は、コラム会員限定の記事です。
30日間1,000円(税別)
初回30日間無料で続きをお読み頂けます。
さらに、
新規ユーザー登録完了から24時間は全てのメール会員記事・全てのライターのコラム会員記事を無料でお読み頂けます。
ユーザー登録及び会員お申込みの方法 》

無料メールマガジン

今買い場の推奨銘柄情報や相場観など、株式投資をする上で役に立つ情報を不定期で発行。
無料メールマガジンのご購読は、以下にメールアドレスをご入力ください:

The following two tabs change content below.

ファンドマネージャーのコラム

ヘッジファンドのファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号通貨含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を再び日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断をし、デルタ(リスク)のコントロールとともに、どの個別株で勝負すべきかの投資判断をお知らせするコラムです。

最新記事 by ファンドマネージャーのコラム (全て見る)