何がどうだからだからという確たる説明は難しいのですが、インデックスの動き以上に嫌な雰囲気が感じられ、

 

強いて言えば

ドル円の108円が天井になりつつある?

配当再投資の買いも終わり、買い圧力が減るのは確か

とちょっと弱気材料はあるっちゃーある

 

そして

グロース株からバリュー株への急激なリバランスが一旦終わり、ここもとファクター的にやることがあまり無くなった中、単純に少しの需給だけでインデックスがけっこう動くマーケットになってる?一時的かもですが。

 

ショートを持っておいたら面白そう

 

でも、10/1の中国建国70周年に向けて、そんな変なことはグローバルに起きなさそうだし、上下どちらにいっても動きが激しいと思うならがっつり先物でショートもなー

 

ということで

ここから先は、コラム会員限定の記事です。
30日間1,000円(税別)
初回30日間無料で続きをお読み頂けます。
尚、
新規ユーザー登録完了から24時間は全てのメール会員記事・全てのライターのコラム会員記事を無料でお読み頂けます。
ユーザー登録及び会員お申込みの方法 》

無料メールマガジン

今買い場の推奨銘柄情報や相場観など、株式投資をする上で役に立つ情報を不定期で発行。
無料メールマガジンのご購読は、以下にメールアドレスをご入力ください:

The following two tabs change content below.

ファンドマネージャーのコラム

ヘッジファンドのファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号通貨含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を再び日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断をし、デルタ(リスク)のコントロールとともに、どの個別株で勝負すべきかの投資判断をお知らせするコラムです。

最新記事 by ファンドマネージャーのコラム (全て見る)