https://www.jpx.co.jp/news/0010/20180528.html

現行のT+3受け渡しから、T+2へと決済期間短縮化が7月16日(火)約定分より実施されます。
これに伴い、期限付きの注文(例えば今月中など)を発注したい場合には、
7月12日(金)約定日ベースまでの注文しか受け付けてくれない、という対応をする証券会社が多い模様です。

特に7月決算銘柄に関しては、権利付最終日が変更になったり、他にも信用取引の追証解消期限が変更になったりと、
細かいルール変更も派生的に発生致します。
詳しくは、お取引なさっている証券会社にお問い合わせください。

無料メールマガジン

今買い場の推奨銘柄情報や相場観など、株式投資をする上で役に立つ情報を不定期で発行。
無料メールマガジンのご購読は、以下にメールアドレスをご入力ください:

The following two tabs change content below.

投資助言営業マンのコラム

弊社の投資判断・分析者の投資推奨には絶対の自信を持っておりますが、またその一方、助言業務の営業をやっていますと、お客様から学ぶことも多々ございます。考えてみれば日本の中小型株は個人投資家こそが主役のマーケット。助言者としてアドバイスしながらも、主役たるお客様との情報交換を通じて得たマーケットの全体感や今ホットなテーマ、個別株などを情報を、リアルタイムでお伝えしていこうと思っています。