個人的な話で大変恐縮ですが、私、本日誕生日です(爆)!
誕生日だったので、1年前の今日がどんな相場だったか明確に覚えております。

はい、日経平均の直近の高値というのは、ちょうど1年前の今日でした。
24448円。
そこからの1年間で下落率はおよそ11%。
マザーズ指数は1083ポイントからおよそ19.4%下落した水準です。

 

9月の日経平均の上昇ペースが急激だったので、目先スピード調整という意見もありますが、
昨年の10月2日高値から見れば、まだ11%も下の水準という点に着目し、
かつ、一昨日の日銀短観で先行きの厳しい見通しが示された後も、
相場が大幅下落という反応をしなかった点を考えれば、
既に景気悪化という悪材料は相当織り込まれており、目先調整はあっても深押しは無い、
と見ても宜しいのではないでしょうか?

The following two tabs change content below.

投資助言営業マンのコラム

弊社の投資判断・分析者の投資推奨には絶対の自信を持っておりますが、またその一方、助言業務の営業をやっていますと、お客様から学ぶことも多々ございます。考えてみれば日本の中小型株は個人投資家こそが主役のマーケット。助言者としてアドバイスしながらも、主役たるお客様との情報交換を通じて得たマーケットの全体感や今ホットなテーマ、個別株などを情報を、リアルタイムでお伝えしていこうと思っています。