始めにお読みください:インデックス・イベント投資塾 用語説明

引き続き、難しい環境が続いています。トランプ大統領の一言で相場の方向性が変化してしまうので、

色々予想しても余り役に立たない・・・という状況です。

先週お話ししたREITですが、低金利を背景とした資金流入が継続している模様で、押し目買い継続方針です。

尚、もう少し詳しく調べたい場合は以下のwebが便利です。筆者も活用しています。

https://www.japan-reit.com/ranking/all

 

進行中のインデックス・イベントですが、MSCIのNMFはさすがに利益確定売りも出ているようですが、

REIT全体が上昇傾向なので、そのフォローも効いています。

MSCIイベントに絡み、急騰場面などがあれば、一回手仕舞いでも良いかもしれません。

 

TOPIXイベントでは、8/20夕方に月末調整分が公表されたのですが、その中に、7105三菱ロジの優先株転換があり、

TOPIX指数株数が増加するアナウンスがありました。想定需要は80万株を超え、新規採用銘柄と肩を並べるレベルです。

公表後の翌日21日の寄り付きは目立ちませんでしたが、徐々にこの情報が浸透、週末にかけて上昇が続きました。

これに関しては、一部では実需の買いも動き出している雰囲気です。

尚、メルマガだけではタイムリーにお伝え出来ない場合もあり、電話対応=助言契約が有利ですね。

ちなみに、21日の寄りで買っていれば、100円幅は取れていたので、1,000株で10万円の利益です。

1万株で100万円の利益・・・と言いたい所ですが、自分の買いの影響で値段が動いてしまうので、単純ではないのですけどね。

更に・・・このイベントを通過してしまえば、特に物色されるような銘柄でもないので、空売り狙いの銘柄となりそうです。

 

J400リバランスですが、リバランス・スプレッドは、ほぼ一貫して順方向が続いています。

8/7公表日を起点として先週末時点でリバランス・スプレッドは△4.4%となっています。

リバランス銘柄として、売り筆頭はソフトBKGなので、月曜日は米株市場の影響から安く始まるはずなので、

スプレッドは拡大するかもしれません。ただ、ロング&ショートでポジションを持っていないと利益には繋がらないので、

立ち回りが難しいかもしれません。

恐らく、月曜日からは、一部で実需が参戦してくる可能性が高く、リバランス・スプレッドも順方向に向かいやすい地合かと。

ただし、ここまで順方向が続いていると、リバランス日の29日は、逆方向の確率が高くなってくるので気をつけたいですね。

 

■MSCI QIR (基準日8/27)・・・日本株は100億円の資金流出、影響軽微

新規採用・削除なし

主な売り方向銘柄:6502東芝、7974任天堂、8766海上

主な買い方向銘柄:2413エムスリ、3462NMF

■TOPIX8月リバランス(基準日8/29)・・・全体としては影響軽微

月末調整発表、TOPIXパッシブ全体で売り80億円/買い40億円と影響軽微。売り方向の前田道、GMOはJ400の除外銘柄でもある。

また、8/20公表の優先株転換7105三菱ロジは想定買い需要が大きい。

主な売り方向銘柄:4452花王、5020JXTG、1883前田道

主な買い方向銘柄:2471エスプール、3854アイル、7105三菱ロジ

■J400定期リバランス(基準日8/29)・・・ターンオーバー片側3.2%、片側1600億円のリバランス

主な売り方向銘柄:9984ソフトBKG、7201日産、4502武田、6861キーエンス、6758ソニー、6465ホシザキ

主な買い方向銘柄:4587ペプチド、8306MUFG、7731ニコン、8316SMFG、4516日新薬、2702マック

 

※J400リバランスの株数などはお問い合わせください。

無料メールマガジン

今買い場の推奨銘柄情報や相場観など、株式投資をする上で役に立つ情報を不定期で発行。
無料メールマガジンのご購読は、以下にメールアドレスをご入力ください:

The following two tabs change content below.

有料メールマガジン

各コラムにはなかなか載せられない、よりリスクリターンの高いアイディア、あるいは確率は低いがうまくいけばリターンの大きいアイディアなど、幅広くかつ非常に興味深い投資アイディアを詳細に分析していきます。また、各コラム記事のより詳しい説明やフォローアップなどもこのメルマガの中で配信していきます。