先週もお疲れ様でした。先週は、月曜日に日経平均が1,000円近く下げ、下落トレンドの始まりかと思わせながら、それ以降で下げを打ち消すように29,000円の攻防ラインへまた戻ってきました。トレンドが定まらない日が続きます。そんな中、弊社推奨銘柄は、健闘する一週間でした(レビューでは買い場では無いので紹介していませんが、相場環境の割に上昇する銘柄が多かったという意味です)。

さて、先週気になる値動きをした推奨銘柄をピックアップして、営業マンの視点から紹介します(不定期)。
今週仕掛ける銘柄の参考にしてください。
※紹介内容はファンドマネージャーのチェックを受けています。

アミューズメント関連銘柄

【新規推奨】アミューズメント関連銘柄

こちらの銘柄はフリュー(6238)ですが、先週も引き続き上昇トレンドを維持。強い。

 

オフィス関連銘柄

【新規推奨】オフィス関連銘柄

先週はパッとしない値動きでしたが、二番底を形成しているようにも見えます。引き続き買い場でしょう。

 

物流と食品関連銘柄

【新規推奨】物流と食品関連銘柄

先週は、ニュースも無いのに突飛高となりました。徐々に注目が集まってきている証左でしょう。

 

不動産関連銘柄

【新規推奨】不動産関連銘柄

 

【新規推奨】不動産関連銘柄

 

先週は特に目立った値動きはありませんでした。

なお、ポートフォリオマネージャー側の不動産関連銘柄について、会社取材に基づく最新情報をアップしています。

 

電子部品関連銘柄

【フォローアップ】【新規推奨】 電子部品関連銘柄

先週「推奨時より少し上がっていますが、区切りとなる株価で反発したり、直近のザラ場高値を試す動きをしていたり、そろそろ上抜けしてもおかしくないと思います。」

と書きましたが、月曜日の日経平均の大幅な下げを切っ掛けに、少し調整に入ったかも知れません。

しかし、業績の良さに変更は無いので、良い買い場を形成中と言えるでしょう。

 

プロモーション関連銘柄

【新規推奨】プロモーション関連銘柄

先週「五輪の雰囲気が醸成されていくにつれ、上昇していく可能性が高い銘柄です。チャートも三角持ち合いを形成しており、動き出すと早いように見えます。」

と書きましたが、月曜日の日経平均の下げで三角持ち合いが崩れてしまったものの、先週よりさほど下げた訳でもなくという状態です。

引き続き買い場でしょう。

 

 


気になる銘柄があれば、ぜひ、各会員契約をしてご確認ください(コラム会員は初回30日間無料)。

イチオシ銘柄即提供!

プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

投資助言営業マンのコラム

弊社の投資判断・分析者の投資推奨には絶対の自信を持っておりますが、またその一方、助言業務の営業をやっていますと、お客様から学ぶことも多々ございます。考えてみれば日本の中小型株は個人投資家こそが主役のマーケット。助言者としてアドバイスしながらも、主役たるお客様との情報交換を通じて得たマーケットの全体感や今ホットなテーマ、個別株などを情報を、リアルタイムでお伝えしていこうと思っています。