マーケット全体の上下はとりあえず原油価格を見ておく。米クルードオイル先物が40ドルを回復できるのか、更に下なのか。最近はドル円では分からないですね。

 

中小型株、というか高バリュエーション成長株、あるいはマザーズ銘柄、の上下は米長期金利を見ておく。10年もので0.72%より下でいられるか、再び上回るか。まあ、シンプルに米ナズダック指数見てりゃいいという話もありますが。

下がっては復活を繰り返してますが、今度こそ下のような気もするんですけどねえ。。

The following two tabs change content below.

ポートフォリオマネージャーのコラム

1000億円規模の投資運用を行ってきたヘッジファンドのファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号資産含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を再び日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断、デルタ(リスク)の方向性とコントロールの方法、どの個別株で勝負すべきか、などの投資判断をお知らせするコラムです。 後場特有の大きな需給動向について、特別な状況で有り・無しがありそうな場合にはその判断もお伝えします。

最新記事 by ポートフォリオマネージャーのコラム (全て見る)