マーケットは少し足踏み状態ですね。日経平均で3万円越えまで急ピッチでしたので、当然といえば当然の調整で。

14日11時頃に日経平均先物で30,620円(現物で30,800円レベル)に達した後、15分ぐらいで30,340円(現物で30,520円レベル)まで1%弱急落し、なんかおかしいなという雰囲気になったのですが、案の定というか、その後ずっと弱い感じになってます。

現物ではなくあえて先物のレベルで話しましたのは、明らかに先物主導の動きだったからです。これは今日になって聞いた話ですが、準公的っぽいところが先物を連日大きく売っているとのこと。1週間ぐらいで2,000億円ぐらい売っているという話もあり、結構な規模です。こうした売りが出るときは、大体10%ぐらいの調整を見せることが多いのですが、果たして今回はどうでしょうか。下がれば買いそびれた機関投資家の買いは相変わらず入っていますので、その攻防が楽しみです。

 

中間期末ということもあってか、先物には他にも変なクロスが入ってたりして、需給主導の変なマーケットになってますね。今日は日経平均やTOPIXはあまり下がらなかったのに、中小型株が弱かった(特に指数としては東証マザーズ指数が弱く-3.7%)のも、そこらへんに原因があるのかもしれません。東証マザーズ指数でいうと1,200ptは6月にも天井になってましたのでとか、中小型株は連休前に手じまいの売りがとか言われてますが、別にこんな急落をする必要はなく、後講釈感がありますね。中国の恒大集団破綻問題が新興株全体にリスクオフの動きを呼んでいるのかもしれませんが、先物でヘッジがうまくできるとか逃げ足早くとかできるのであれば、マザーズ銘柄などがまた明日大きく下げれば買ってみたいところです。

 

さてこちらでコメントした参考銘柄、あくまで参考なので銘柄をサラッと書いただけのものでしたが、今日の引け値で参考時より50%弱の上昇となっています。

マーケットコメント、レーザーテック、【参考銘柄】半導体関連

株価としてはもう少し上を見ているのですが、明日は需給的なイベントがありまして、大きく動くようなら、ちょっと色々考えてみてもいいかもしれません。

 

コラム会員にご契約いただくと、以下の有料コンテンツをご覧いただけます。

・銘柄名
・明日の値動きについて

 

この続き:187文字
ここから先は、リサーチのコラム(ライト)会員限定です
続きを読むには「新規ユーザー登録」と「リサーチのコラム(ライト)会員契約(30日間12,000円(税込13,200円))」が必要です

※この記事は、リサーチのコラム(DX)会員契約(30日間48,000円(税込52,800円))でも読むことができます。

イチオシ銘柄即提供!

プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

リサーチのコラム(ライト)

中小型株を中心に、主に会社訪問など独自の取材で得られた、精度の高い情報を厳選してお知らせするコラムです。情報誌などにありがちな、とにかく多くの銘柄を書いておけば何かは当たるだろうというスタンスではなく、値千金の情報が得られた時だけアップデート致しますので、毎日ご提供というわけにはいかないのはご容赦ください。ファンダメンタル情報の鮮度には絶対の自信を持っておりますが、マーケット全体の動向や個別の需給による実際の売り買いのタイミングについてはご自分で判断頂きますので、株式投資中級者以上の方々向けの内容となりますのでご注意下さい。 個別銘柄の推奨数:原則として30日間に1銘柄