決算発表に向けて、上方修正期待で株価は既にじり高になっていましたので、中期的には株価のアップサイドは大きいながらも、短期的には決算発表後の材料出尽くしの売りを警戒し、決算発表の前にはまずは通常サイズの半分を買い、発表後に半分を買いを推奨していました。

 

【新規推奨】ケアサービス関連会社

 

決算発表後は、通期の会社計画に対する進捗の遅れ(第3四半期累計で60%弱)が嫌気され、株価は急落。やっと本日反発しました。

しかし元々営業利益が第4四半期に偏重する会社ですので、第3四半期までのこの進捗率はむしろ想定以上。本日運よく会社取材をすることができましたが、やはり通期の数字は会社想定より上振れ含みのようです。

 

今回の下げの要因は、材料出尽くしの売りということもありますが、進捗率の悪さだけを見ての、反射的な売りによる下げということが大きい。

今期業績は上振れ含み。

来期業績も材料が豊富で増益の想定。

 

少し買っていた会員様も、まだ買ってない新規の方も、下がったこの株価は絶好の買いのチャンスです。中々こういった需給面とファンダメンタルズの条件がそろった買いのチャンスはありませんので、特にまだ会員になられていらっしゃらない方は、是非この機会に、コラム会員契約をご検討頂ければと思います。

 

 

 

 

 

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

リサーチのコラム(ライト)

中小型株を中心に、主に会社訪問など独自の取材で得られた、精度の高い情報を厳選してお知らせするコラムです。情報誌などにありがちな、とにかく多くの銘柄を書いておけば何かは当たるだろうというスタンスではなく、値千金の情報が得られた時だけアップデート致しますので、毎日ご提供というわけにはいかないのはご容赦ください。ファンダメンタル情報の鮮度には絶対の自信を持っておりますが、マーケット全体の動向や個別の需給による実際の売り買いのタイミングについてはご自分で判断頂きますので、株式投資中級者以上の方々向けの内容となりますのでご注意下さい。 個別銘柄の推奨数:原則として30日間に1銘柄