ビットコイン、荒れますね。。。

ビットコインの売買がしたいわけではなく、ビットコイン安→テスラ安→米成長株安(米ナズダック指数弱い)という、あまり理屈では無いなんとなくの流れもあるようですので、見ざるを得ない感じです。

 

ビットコイン安で日本の関連株も大崩れ。

米ナズダック指数安を受けて、東証マザーズ指数-4.3%。

大引け後、ビットコインが5万ドル超で安定したのを受けてか、日米先物は戻り中。

 

明日の朝起きて、ビットコインがどうなってるかは、神のみぞ知る、で。

ただ、東証マザーズ指数、これまで何回も申し上げてきた、大事なレベル(1200ポイント)まであと少しまで下がってきてます。(大引け1219.71ポイント)

グロース株全般の雰囲気が悪いので、急落しそうな雰囲気の時は逃げ足は早めを前提ではありますが、少し買ってみたいです。

個別株は動きが激しすぎるので、東証マザーズ指数のETFか先物で。

 

 

 

 

 

 

 

イチオシ銘柄即提供!

プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

リサーチのコラム(ライト)

中小型株を中心に、主に会社訪問など独自の取材で得られた、精度の高い情報を厳選してお知らせするコラムです。情報誌などにありがちな、とにかく多くの銘柄を書いておけば何かは当たるだろうというスタンスではなく、値千金の情報が得られた時だけアップデート致しますので、毎日ご提供というわけにはいかないのはご容赦ください。ファンダメンタル情報の鮮度には絶対の自信を持っておりますが、マーケット全体の動向や個別の需給による実際の売り買いのタイミングについてはご自分で判断頂きますので、株式投資中級者以上の方々向けの内容となりますのでご注意下さい。 個別銘柄の推奨数:原則として30日間に1銘柄