トップページで公開している、「推奨銘柄ポートフォリオの推移(※)」を更新しました。

※弊社のコラム推奨銘柄でポートフォリオを組んだ場合に、運用資金の600万円が2020年4月1日からどれ位のパフォーマンスを出したかを公開しています。

9月のブル相場に乗って、パフォーマンスも急上昇となりました。

今のところ、シミュレーション上、「会員になった月から、3ヶ月後の運用資産は増加している」というのは崩れていません。

資産運用に本気で取り組みたい方は、ぜひ、2021年10月17日からの新しい契約区分・報酬体系への移行前にご契約をご検討ください。

※いまなら、初回30日間無料です
※ポートフォリオマネージャーのコラムが、値上げ前の会員価格(月11,000円。値上げ後月13,200円)でご契約いただけます

さらに言えば、上昇相場の時に入会されるより、今のように荒れている相場の時に入会される方が、実は美味しいです。

なぜなら、リスクオフの局面は、ファンダメンタルズ上良い銘柄も悪い銘柄も一緒くたに売られているため、相場が落ち着いた局面に入ると、弊社が推奨するようなファンダメンタルズ上間違い無い銘柄が急上昇することが多いからです。

 

イチオシ銘柄即提供!

プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

投資助言営業マンのコラム

弊社の投資判断・分析者の投資推奨には絶対の自信を持っておりますが、またその一方、助言業務の営業をやっていますと、お客様から学ぶことも多々ございます。考えてみれば日本の中小型株は個人投資家こそが主役のマーケット。助言者としてアドバイスしながらも、主役たるお客様との情報交換を通じて得たマーケットの全体感や今ホットなテーマ、個別株などを情報を、リアルタイムでお伝えしていこうと思っています。