ハンドメイド・マーケットプレイス事業などを行う企業。

アメリカでは既に大きな市場となっており、日本においてもその市場の将来性は非常に大きい。

GMOペパボのminneが競合であるが、この銘柄はクリエーターのサポートにより注力することで、独自性のある、そして結果単価が高い製品の扱いが多い点に特色がある。

先月上場したばかりの新規公開銘柄。募集・売り出し価格は3570円で現値において過熱感は見られない。

フィデリティ投信が第2位株主であることが本日(12/7)報道された。

直近はこうしたハイバリュエーション、ハイプライスの銘柄のボラティリティが高く、エントリーポイントに注意。何回かに分けての購入がお勧め。

コラム会員になっていただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・銘柄名
・目標株価
・目標アップサイド

この続き:98文字
ここから先は、コラム会員限定です
会員契約すると続きをお読みいただけます
\ 初回30日間無料 /
無料期間中に解約すれば会費はかかりません
ユーザー登録がお済みの方は、「ログイン」下さい。
まだの方は、「新規ユーザー登録」ください。
「ログイン」もしくは「新規ユーザー登録」ののち、会員契約頂けます。
「新規ユーザー登録」および「会員契約」の方法 》

無料メールマガジン

プロが選んだ推奨銘柄や相場観など、株式投資をする上で役に立つ情報を不定期で発行。
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

The following two tabs change content below.

リサーチのコラム

中小型株を中心に、主に会社訪問など独自の取材で得られた、精度の高い情報を厳選してお知らせするコラムです。情報誌などにありがちな、とにかく多くの銘柄を書いておけば何かは当たるだろうというスタンスではなく、値千金の情報が得られた時だけアップデート致しますので、毎日ご提供というわけにはいかないのはご容赦ください。ファンダメンタル情報の鮮度には絶対の自信を持っておりますが、マーケット全体の動向や個別の需給による実際の売り買いのタイミングについてはご自分で判断頂きますので、株式投資中級者以上の方々向けの内容となりますのでご注意下さい。