少し地味な銘柄ですが、環境関連であり、株式マーケットで旬な期待される新技術がある。そしてバリュー株でもある。

 

主力の環境・プラント事業で追加費用が相次ぎ、業績を圧迫していたが、そのリスクがピークアウト。安定成長に向かう事で、株価はディスカウント評価からプレミアム評価への転換が期待される。

電力小売事業やプラント基幹改良工事で安定利益。

国内で、ごみ焼却プラント老朽化に伴う更新ポテンシャル。新興国で、ごみ焼却発電プラントの新設ポテンシャル。

様々な新技術の長期ポテンシャル(大きく3つ)

 

この続き:211文字
ここから先は、コラム会員限定の記事です。
30日間52,800円(税込)
\ 初回30日間の無料期間あり /
さらに、全てのコラムのコラム会員記事が、新規ユーザー登録完了から24時間無料
ユーザー登録及び会員お申込みの方法 》

無料メールマガジン

プロが選んだ推奨銘柄や相場観など、株式投資をする上で役に立つ情報を不定期で発行。
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

The following two tabs change content below.

リサーチのコラム

中小型株を中心に、主に会社訪問など独自の取材で得られた、精度の高い情報を厳選してお知らせするコラムです。情報誌などにありがちな、とにかく多くの銘柄を書いておけば何かは当たるだろうというスタンスではなく、値千金の情報が得られた時だけアップデート致しますので、毎日ご提供というわけにはいかないのはご容赦ください。ファンダメンタル情報の鮮度には絶対の自信を持っておりますが、マーケット全体の動向や個別の需給による実際の売り買いのタイミングについてはご自分で判断頂きますので、株式投資中級者以上の方々向けの内容となりますのでご注意下さい。