2月7日夜に特別無料公開として新規推奨しました、テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)

【新規推奨】特別無料公開:婚活関連銘柄 テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)

推奨時655円でしたが、9日には一時708円まで上昇。10日引け後に決算が発表され、業績の数字は1月28日に修正されたものと同じでしたが、本日は第三者割当による優先株式の発行が嫌気されたか627円まで売られた後、666円(前日比-1.6%)まで戻して引けました。

 

この優先株式ですが、第一種優先株式が20億円、第二種優先株式が10億円発行され、希薄化としては発行済み株式総数に対し、第一種が24.5%、第二種が12.2%、合わせて最大36.7%となっています。ただ、第一種に関しては割当先である農林中央金庫からは普通株式への転換請求をすることが出来ない、第二種に関してはその割当先である投資会社からの普通株式への転換請求が、2023年4月から26年3月の3年間に限られている、26年4月以降はテイクアンドギヴ・ニーズが必要とする場合に普通株式を割り当てることで第一種、第二種優先株式が取得出来るなど、会社側の自由度を確保することで既存株主に配慮したストラクチャーとなっています。理論上の希薄化はあるものの、少なくとも2年間は転換された株式による売り圧力を心配する必要が無く、むしろこれにより財務基盤が強化されたという事によるポジティブな面を評価したいと思います。FAQの質問1でも回答しました通り、下がったここは買いのチャンスだと思います。

 

決算発表と同時に提供された決算説明資料においては、同社の強みを改めて確認することが出来ました。新型コロナの状況下で、グループ全体でコストカットを進め、海外事業を売却するなどリストラも行い、経営のスリム化、業務効率化、収益構造最適化は着々と進んでいます。高い顧客満足度を維持しながらも、業績予想は平均単価の低下を見込んで算出しているなど、今後のアップサイドが期待される内容となっています。国内ウェディングマーケットでは売上高No.1であるもののシェア%としてはまだまだ低く、拡大余地は大きいです。ホテルマーケットにおいては、日本では未開拓の高価格帯・独自性の強いブティックホテルに進出し、利益率の高いビジネスの取り込みを狙っています。

 

目標株価(中期)を1200円、目標株価(長期)を1600円は変更せず、買い推奨を継続します。

 

**********************************************

本日午前10時過ぎに、弊社LINE公式にて、

テイクアンドギヴ・ニーズ(4331) 決算で下がりましたが、推奨判断に変更なしです。 余力があれば買い増しもありでしょう。

という内容のメッセージをお送りしていました。

このように、相場が動くような場面で、コラム記事・無料メルマガよりもタイムリーに情報をお送りできることもあります。

ぜひ、弊社LINE公式をご活用ください。

友だち追加

**********************************************

無料メールマガジン

プロが選んだ推奨銘柄や相場観など、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

リサーチのコラム

中小型株を中心に、主に会社訪問など独自の取材で得られた、精度の高い情報を厳選してお知らせするコラムです。情報誌などにありがちな、とにかく多くの銘柄を書いておけば何かは当たるだろうというスタンスではなく、値千金の情報が得られた時だけアップデート致しますので、毎日ご提供というわけにはいかないのはご容赦ください。ファンダメンタル情報の鮮度には絶対の自信を持っておりますが、マーケット全体の動向や個別の需給による実際の売り買いのタイミングについてはご自分で判断頂きますので、株式投資中級者以上の方々向けの内容となりますのでご注意下さい。