2月7日に買い推奨、2月12日に引き続き買いとしていました、テイクアンドギヴ・ニーズ。推奨時655円で、目標株価(中期)を1200円、目標株価(長期)を1600円としていましたが、本日前引けでストップ高779円となっています。

 

フォローアップ:テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)

 

昨日今日で会社からの大きな発表は見当たらず、昨日大引け後にリリースされました、某国内証券のリサーチをはやしているのではないかと思われます。

そのリサーチにおいては、この証券会社は1700円を株価のフェアバリューとして元々強気だったところ、更にそれを2000円に上方修正したようです。

 

基本的なストーリーはこれまで弊社がお伝えしてきたことと変わりません。ウェディングはキャンセルよりも延期が多いため、22年3月期には業績の急回復が見込まれるという事です。ウェディング単価を弊社見通しよりも強気にみていたり、結婚適齢期の世代が結婚により前向きになっていることを勘案することで、弊社の目標株価(長期)1600円より上の、2000円をフェアバリューとしているようです。どちらのレベルにしても現値(779円)から考えれば、アップサイドは非常に大きいです。

 

新型コロナ収束がより見えてきたことで、業績回復の前倒しをみる投資家がこれからも増えてくるものと思われ、上げのペースが加速することも期待されます。

継続保有、もしくはここからでも新規の買いをお勧めします。

 

 

無料メールマガジン

プロが選んだ推奨銘柄や相場観など、株式投資をする上で役に立つ情報を不定期で発行。
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

The following two tabs change content below.

リサーチのコラム

中小型株を中心に、主に会社訪問など独自の取材で得られた、精度の高い情報を厳選してお知らせするコラムです。情報誌などにありがちな、とにかく多くの銘柄を書いておけば何かは当たるだろうというスタンスではなく、値千金の情報が得られた時だけアップデート致しますので、毎日ご提供というわけにはいかないのはご容赦ください。ファンダメンタル情報の鮮度には絶対の自信を持っておりますが、マーケット全体の動向や個別の需給による実際の売り買いのタイミングについてはご自分で判断頂きますので、株式投資中級者以上の方々向けの内容となりますのでご注意下さい。