「下値のメド」と「上値のメド」に関連した質問を会員様から頂きましたので、弊社の相場の考え方というか、ポジションを取る際の考え方について、少し説明させて頂きます。

 

8/3の「マーケット一言」でコメントしましたように、弊社は日経平均について、下値のメドは引き続き31,200円ぐらい、上値のメドも引き続き33,700円ぐらいとしております。他社さんもそうした相場見通しをコメントしていると思いますが、弊社においてそのレベル(メド)の意味するところは、多分少し他社さんとは異なっております。

 

現在入手可能な情報を利用し、現在予測可能なマクロの状況に今後大きな変化がないという前提で、

下値のメド;下がるのであればここくらいまで下がるという、ファンダメンタルズ、テクニカルから説明できるレベル

上値のメド:上がるのであればここくらいまで上がるという、ファンダメンタルズ、テクニカルから説明できるレベル

というレベルをメドとしております。

 

下がるケース、上がるケースでのケーススタディといった感じです。そのケースではどうなるかという分析です。

従って、順番はどちらでもいいのですが、「下値のメドまで相場がまずは下落し、その後上値のメドまで上昇する」あるいは「上値のメドまで相場がまずは上がり、その後下値のメドまで下落する。」ということを意味していません。今後の相場観(相場の展開、時系列)を含めた値動きを予想しているものではないからです。

あくまでも、下がったらこのレベル、上がったらこのレベルという、各々のケース(シナリオ)に分けた分析であって、下がるか上がるかについての予想を入れたものではありません。従って、どちらかのケース(シナリオ)が発生しない場合、そのケースのレベルにタッチすることはありません。

 

一方、8/3の「マーケット一言」のコメントの中で『少なくとも短期的には下方向』としているように、値動きを予想しているではないか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

これが弊社的には、弊社の相場観(相場の展開、時系列)をお伝えしたものです。純粋に下がる、上がるという予想であり、8/3の時点で下がると考えていたということです。弊社では相場観をお伝えすることが少ないですね。

 

弊社はこうした考え方に沿ってコメントをしております。

ですので例えば8/3の「マーケット一言」の解釈としましては、弊社は『少なくとも短期的には下方向』という相場観を持っており、同時に下値のメドを31,200円としているのだから、31,200円まで下がると考えているということになります。仮に、相場観をコメントすることなく、単に下値のメド31,200円のコメントだけでしたら、下がるか上がるかは分からないが、下がったら31,200円くらいまで下がると考えている、ということになります。

 

誤解(なんだよ相場の上下のことあんまり考えてねーのかよ的に思われる)を恐れずに言っているというか、誤解は絶対されるとは思っています。ですが、弊社のこうした相場の考え方、ポジションを取る際の考え方(個別銘柄の新規推奨の仕方)のより詳しい詳細(以下の有料部分)をご覧頂ければ、きっとああなるほどとご理解して頂けるのではないかと信じております。

その考え方はもしかしたらディーラー出身のプロに独特のもので、一般の方にはなじみがないかもしれません。ですがリーマンショックや新型コロナショックを含むこの30年弱、この世界で生き残ってきた考え方ではあります。

 

こうしたことは文章でお伝えするのがなかなか難しいですので、会員の皆様のニーズがあるようでしたら、弊社の考え方やその他いろいろを、オンラインミーティング(ZOOMやtwitterスペースなど)などを通じ、ライブで会員の皆様にお話しする機会を今後作っていきたいと考えております。ご要望がおありであれば、メールや公式LINEを通じまして一言お知らせ頂けますと幸いです。(少人数での濃い会にしたいと考えておりまして、もし多数の方からご要望頂いたら違う形になるかもしれません。ご容赦下さい。)

 

この続き:1186文字

新規ユーザー登録(無料)いただくと、以下の特典があります。詳しくは、ユーザー登録後に配信される「ユーザー登録完了」メールをご確認ください。
【特典1】
登録時から過去15日分の有料コラム(新規推奨銘柄情報を含む)をお読みいただけます。
【特典2】
会員契約に使える3,000円分のポイントをプレゼントします。

ここから先は、ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員限定です
続きを読むには「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員契約」が必要です
ご契約いただくには、「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員契約(30日間3,000円(税込3,300円))」が必要です

無料メルマガ登録

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

ポートフォリオマネージャーつぶやき

1000億円規模の投資運用を行ってきたファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号資産含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断、デルタ(リスク)の方向性とコントロールの方法、どの個別株で勝負すべきか、などの投資判断をお知らせするコラムです。 [1.日本株全体の動きとトレンドをお伝えします。 2.後場特有の大きな需給動向について、特別な状況で有り・無しがありそうな場合にはその判断もお伝えします。 3.ファンダメンタルズの裏付けが取り切れていないのだが、ポートフォリオマネージャーとして注目している銘柄を、フィーリングとスピード重視で【参考銘柄】としてお伝えします。]