本日は全面安

東証マザース指数は-0.9%でしたが、昨日+2.1%でしたので、まあ良しとして。1200ポイントもキープできてるし。

 

明日の米ジョージア州上院議員選挙前に少しリスクオフといったところでしょうか。民主党が2議席取るとトリプルブルーとなって大型財政出動からの金利高や増税が懸念されるので、ということなのでしょうが、大型財政政策そのものは株にポジティブだし、なんなら2000ドルの給付金案が復活して、給付金バブル復活の目もあるかもしれません。

 

イベント前は一旦売られても、通過後はいいところ取りで上げてきた昨年からの株式市場。過剰流動性がそこにある限り、そのパターンは今回も続くような気がします。(但し、成長株はちょっとヒヤッとする展開があるかもしれませんね。)

 

 

イチオシ銘柄即提供!

プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

リサーチのコラム(ライト)

中小型株を中心に、主に会社訪問など独自の取材で得られた、精度の高い情報を厳選してお知らせするコラムです。情報誌などにありがちな、とにかく多くの銘柄を書いておけば何かは当たるだろうというスタンスではなく、値千金の情報が得られた時だけアップデート致しますので、毎日ご提供というわけにはいかないのはご容赦ください。ファンダメンタル情報の鮮度には絶対の自信を持っておりますが、マーケット全体の動向や個別の需給による実際の売り買いのタイミングについてはご自分で判断頂きますので、株式投資中級者以上の方々向けの内容となりますのでご注意下さい。 個別銘柄の推奨数:原則として30日間に1銘柄