ポートフォリオマネージャーのつぶやきに掲載のコラムですが、インデックス(リバランス)系のコメントですので、インデックス(リバランス)分析のコラム会員様にも公開致します。

 

中小型株の買い(上昇)は明日ぐらいからだと思っていましたが、中国政府による入国者隔離措置の緩和ニュースをきっかけに、大型株主導ではあるものの、売り圧力が減っていた中小型株はそれ以上の戻りを見せています。

後講釈ではありますが、東証マザーズ指数の700ptで下げ止まったということで、悪くはないですね。この指数の750pt、日経平均の26,500円は壁になりがちなところですので、ここで積極的に買いという感じではないかもしれませんが、来年に向けて少しポジション増やしたいのであれば、一つのいいタイミングではありますので、少し買っておくのも良さそうです。

 

インデックス(リバランス)系の【参考銘柄】を一つ。

インデックス(リバランス)分析のコラムでも取り上げられている銘柄なのですが、ディーラー的には今日というタイミングが少し面白く、こちらのコラムで【参考銘柄】としてご紹介します。

 

この続き:732文字
ここから先は、インデックス(リバランス)分析のコラム会員限定です
続きを読むには「新規ユーザー登録」と「インデックス(リバランス)分析のコラム会員契約(30日間22,000円(税抜価格20,000円))」が必要です
ご契約いただくには、「新規ユーザー登録」と「インデックス(リバランス)分析のコラム会員契約(30日間22,000円(税抜価格20,000円))」が必要です

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

ポートフォリオマネージャーつぶやき

1000億円規模の投資運用を行ってきたファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号資産含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断、デルタ(リスク)の方向性とコントロールの方法、どの個別株で勝負すべきか、などの投資判断をお知らせするコラムです。 [1.日本株全体の動きとトレンドをお伝えします。 2.後場特有の大きな需給動向について、特別な状況で有り・無しがありそうな場合にはその判断もお伝えします。 3.ファンダメンタルズの裏付けが取り切れていないのだが、ポートフォリオマネージャーとして注目している銘柄を、フィーリングとスピード重視で【参考銘柄】としてお伝えします。]