マーケット全体としては依然膠着状態。寄り付きは前夜の米株市場の影響を受け、日中の動きはビットコインの動きで左右されてる感じ。とりあえずビットコイン4万ドルの定着(サポートレベルとして)が待たれるところです。

 

明日はMSCIのリバランス日

詳しくはインデックス(リバランス)分析のコラムをご参照頂きたいですが、理論上日本株から4~5千億円流出します。

インデックス・イベント投資塾 (2021年5月23日・No.20/通算117号)

良く知られているイベントですのでプレポジションは相当入ってまして、明日実弾がどれくらい入るか分かりません。それでも個別株レベルでは大きく動くものもありそうですが、全体感(デルタ)としましては、売りイベント通過ということで、少し買ってみたいですね。あくまでも状況次第ですが、お昼頃から入る感じでしょうか。基本はTOPIX先物のプレーでいいと思いますが、ソフトバンク(9984)の動きみながら日経先物でというのも面白そうです。

 

中期経営計画発表により大きく動く銘柄が最近目立ちます。今日ですと住友精密(6355)、ジェイテック(2479)。一昨日ですと芝浦電子(6957)。いつ発表になるか分からないですし、相当強気な数字ではないと上がりませんが、寄り付きがそれほど大きく上がっていなければ、デイトレード的にやるとリスクリターンは良さそうです。中期経営計画は適時開示提供サイトで見れます。

 

バリュー株vsグロース株のどちらが優位かはまだ定まりきらず、この1週間は米ナスダック指数が強いとあって、半導体関連銘柄などグロース株が少し優位となっています。その状況でも、コア銘柄として持っておきたい大型バリュー株はありまして、弊社では3銘柄ほどを参考銘柄としています。(銘柄は後述。)

 

こども庁の議論が本格化してきているのにつれて、今週はこども関連銘柄が動いています。その中で、ファンダメンタルズ(主にバリュエーション)の観点から、弊社が買いたいと思う銘柄はあまりありません。幼児活動研究会(2152)などは特に値動きが激しく、中々手が出ませんね。それでもこのテーマをやりたいという方に参考銘柄としてあげていますのは、ベビーカレンダー(7363)です。直近IPO銘柄、高成長。バリュエーションは当然高いです。。。安値5,930円から切り返し中の8,990円、高値13,050円。トレーディング的割り切ったプレーで。

 

NFT関連も地味に動いております。

弊社は参考銘柄として、3月に1銘柄をあげました。こちらは大きく上げた後、調整中で、2回転目のエントリーのタイミングは近そうです。

マーケット一言と参考銘柄(NFT関連)

NFTではプラットフォーム事業に注目していまして、上記銘柄以外に2銘柄を参考銘柄としています。いずれも本業がしっかりしていて、NFTビジネスが上手くいけば、株価の大きな起爆剤になるのではないかという、コールオプション的ベットです。(銘柄は後述。)

コラム会員にご契約いただくと、以下の有料コンテンツをご覧いただけます。

・大型バリュー株参考銘柄
・NFT関連参考銘柄

 

この続き:276文字
ここから先は、ポートフォリオマネージャーのコラム会員限定です
続きを読むには「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのコラム会員契約(30日間11,000円(税抜価格10,000円))」が必要です
\ 初回30日間無料 /
無料期間中に解約すれば会費はかかりません

無料メールマガジン

\イチオシ銘柄即配信!/
プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

ポートフォリオマネージャーのコラム

1000億円規模の投資運用を行ってきたファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号資産含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断、デルタ(リスク)の方向性とコントロールの方法、どの個別株で勝負すべきか、などの投資判断をお知らせするコラムです。エントリープランという位置づけです。 [1.日本株全体の動きとトレンドをお伝えします。 2.中小型株の中で、ある程度値動きが安定的で中長期的に大きなパフォーマンスを狙う株と、下値不安が少なそうでしかし何か材料が出てくればアップサイドが大きい株を中心にお伝えします。 3.後場特有の大きな需給動向について、特別な状況で有り・無しがありそうな場合にはその判断もお伝えします。]