先週もお疲れ様でした。先週はNYマーケットの上昇に連動する形で日経平均もマザーズ指数も上昇を続ける一週間でした。弊社の推奨銘柄の多くも上げたように思います。

皆さんのポートフォリオの含み益も増えたのではないでしょうか?

 

さて本日は、弊社の資産運用・資産形成の考え方についてご紹介します。

弊社では、資産運用・資産形成にあたり、

  • 銘柄の分散
  • 購入時期の分散

によるポートフォリオ形成を推奨しています。

どういうことかを、運用資金が300万円あった場合を例にしてお話しします。

参考:資産形成と資産運用の違い / ポートフォリオとは?

 

弊社では3か月間に、コラム会員様への推奨銘柄として15銘柄程度をだしていますが(ポートフォリオ:月1~2銘柄、リサーチ:月4銘柄)、運用資金が300万円程でしたら、1回の購入単位を30万円や50万円として、10回もしくは6回に分けることを推奨します。

あえて回と書いていますのは、銘柄によって、推奨時から予想外に下げた場合には、同銘柄をナンピン買い推奨する場合もあるからです。

また、「15銘柄あるのに10回だと、全部を仕掛けられない」とお思いかもしれませんが、そこはお客さまの銘柄選別眼の見せ所かと思います。あるいは、「資金枠が残っている限り機械的に取り組み、枠が無くなったら見送る、目標株価の達成により売却して枠が空いたら取り組む、という手法」、「1回当たりの取り組み額を20万円以下にするという戦術」も有効かと思います。

このようにすることで、「銘柄の分散」「購入時期の分散」によるポートフォリオ形成が可能となります。

 

ではなぜ、ポートフォリオ形成が重要なのでしょうか?

それは、弊社の推奨銘柄は、その時々で全て自信がある銘柄ばかりですが、銘柄固有の理由(悪い決算や第三者割当など)・市場の変化(NYマーケットの下落による連動)により、思い通りに上がらないことがあるからです。
例えば、去年の10月が良い例です。10月頃からマザーズ指数が天井を打ち、下落しました。

それに連動して、10月に推奨した銘柄の多くは、パフォーマンスが良くありません。(推奨実績参照
これについては結果が全てですので言い訳をするつもりはありませんし、読み切れなかった点について反省しております。

しかし、成績が特に悪いのは10月のみで、その後のパフォーマンスは持ち直し、トップページに掲載している推奨銘柄ポートフォリオでも、10月以降に大幅に崩れることもなく(これがポートフォリオのメリットです)利益を積み上げております。

※目標株価になったら全て手じまう、仕掛けから6か月経過したら全て手じまうという、機械的な売買による運用結果です。

 

ぜひ、皆さまにもポートフォリオの有用性を認識いただき、「銘柄の分散」「購入時期の分散」を心がけていただきたいです。

 

そう申し上げつつ、無料メルマガの読者様から信頼を得るためには、まずは儲けてもらう必要があるという点から、エンビプロ(5698)、テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)、ナルミヤ(9275)などを特別無料公開としてお出しし、まるで一つの銘柄へ集中投資を促すような、弊社の投資方針として矛盾する推奨を行っており、少なからず罪悪感を感じております。

幸い、テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)、ナルミヤ(9275)は良いパフォーマンスをだし、エンビプロ(5698)も良い値動きをしているのが救いです。

 

皆さまが上記の銘柄にて一定の利益を確定された暁には、ぜひ、その利益を以てコラム会員へ入会いただき、弊社が得意とするポートフォリオ投資にて、落ち着いた資産運用・資産形成をはじめていただければ幸いです

 

続きまして、先週気になる値動きをした推奨銘柄をピックアップして、営業マンの視点から紹介します(不定期)。
※紹介内容はファンドマネージャーのチェックを受けています。

テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)

前回「先週から引き続き、三角持ち合いを形成しました。そろそろ動くのでは??」と書きましたが、無事にブレイクアップ。

今週以降、動意付くか楽しみです。

ナルミヤ(9275)

上値抵抗線をブレイクアップ後、上昇トレンド継続中。テイクアンドギヴと併せて、弊社を信じて買われた方はおめでとうございます。

目標株価はもう少し上。楽しみにお持ち下さい。

セキュリティ関連銘柄

【新規推奨】セキュリティ関連銘柄

【銘柄会員向け推奨銘柄】株価アップサイド64%から101%<完全成功報酬>

リサーチのコラムと、銘柄会員向けとして出している銘柄ですが、推奨時より少し下げています。

しかし、リサーチコラムの担当者いわく、「今週動きそう。***が見えてきてから。でも、見えすぎる前」とのこと。

テクニカル分析的にも、下値抵抗線が迫っておりダウンサイドは限定的です。

空調関連銘柄

【新規推奨】空調関連銘柄

前回「最近の傾向として、25日平均線に接したところで下げ渋ります。今回も下げ渋る動きをしていますので、良い買い時かも知れません。」

と書きましたが、地合が良かったこともあり、月曜日が良い買い時となったように思います。

生活関連銘柄

【新規推奨】生活関連銘柄

前回「三角持ち合いから下に振れてしまったものの、今度はネックラインに接近。ここで反発となるか、来週以降注目です。」

と書きましたが、先週一週間は、下値を固める動きに終始しました。そろそろ??

不動産関連銘柄

【新規推奨】不動産関連銘柄

前回「これも直近高値の辺りで、先日の下げにも負けず収斂中。来週の地合次第で動くかもしれません。」と書きました。

結果的には、先週一週間も引き続き収斂の動きでした。

しかしここまで煮詰まると、テクニカル分析的には、いつブレイクアップしてもおかしくないと感じます。

鉄鋼関連銘柄

【新規推奨】鉄鋼関連銘柄

レビューでお馴染みの鉄鋼関連。

前回「先週のハイライトは、50日平均線に接して嫌がったところ。来週の値動きも引き続き注目です。」と書きました。

50日平均線に接して上へ離れたものの、中期的にはレンジを形成中でチャート的にはじれったく見えます。

しかし推奨理由は、「シクリカル(循環的な景気変動のこと)企業であり、同業種と較べて出遅れていることから、いつ動意づいてもおかしくない」というものですので、今しばらく待ちたいと思います。

 

ところで先日、改めて四季報を見ると、別の側面でもうま味がある銘柄だと感じました。

コロナの影響で減配になっていますが、収束すると増配も十分あるために、現在の株価でのエントリーでもダウンサイドリスクは低い上、目標株価到達後も長期的に資産株として保有し、配当を楽しむこともできそうです。

※ファンドマネージャーに確認したところ、私の見解に相違無いとの回答を得ました。

 

 


気になる銘柄があれば、ぜひ、各コラムを契約してご確認ください(初回30日間無料)。

イチオシ銘柄即提供!

プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

投資助言営業マンのコラム

弊社の投資判断・分析者の投資推奨には絶対の自信を持っておりますが、またその一方、助言業務の営業をやっていますと、お客様から学ぶことも多々ございます。考えてみれば日本の中小型株は個人投資家こそが主役のマーケット。助言者としてアドバイスしながらも、主役たるお客様との情報交換を通じて得たマーケットの全体感や今ホットなテーマ、個別株などを情報を、リアルタイムでお伝えしていこうと思っています。