ヘルスケア関連銘柄が目標株価を達成しました。

推奨時から買われていた方は、40%程度取れた計算となります。

【新規推奨】ヘルスケア関連銘柄

買われていた会員の方は、おめでとうございます!

ただ、銘柄名は公開しません。

どうやら、リサーチ担当は、この銘柄にまだまだポテンシャルがあると見ているようです。

 

こんな銘柄情報が欲しいという方へは、LINE公式登録で無料でお教えしますので、お気軽にご請求ください。(イチオシ銘柄情報を過去にご請求いただいていない方限定)
只今お得なキャンペーンも実施中です。

友だち追加

 

さて、トップページユーザーマニュアルやらを改訂中です。

なぜかというと、ロスカットルール適用での投資行動(1株単位での売買)が、弊社が想定していたよりパフォーマンスがよく、コラム会員様にとっても銘柄管理がしすい上シンプルで分かりやすいルールということから、これを標準にしようと作業をしているからです。

1単元単位での売買よりも、1株単位での売買シミュレーションの方が、かなりパフォーマンスが良いということも要因です。

1単元単位での売買のパフォーマンス推移

 

1株単位での売買のパフォーマンス推移

 

ご覧の通り、1単元単位での売買のパフォーマンス推移が未だ200%のパフォーマンスを超えられない中、1株単位での売買のパフォーマンス推移は2022年6月で200%を超えました。

これらのことから、お客様にとっても、そして弊社の実績アピールとしても、1株単位での売買のパフォーマンス推移を標準にする方が良いとの判断に至りました。

 

暫定で本日、7月と対比した8月のパフォーマンスを計算してみたのですが、+8.4%のパフォーマンス。

2020年4月からのパフォーマンスを年率換算すると+36.8%のパフォーマンスになるという。

好調すぎてヤバイ

8月も明日で終わりますが、相当の暴落がない限り良い感じで終われそうです。

 

このパフォーマンスのヤバさが共有できる方のご入会をお待ちしております。 →会員プラン

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

投資助言営業マンのコラム

弊社の投資判断・分析者の投資推奨には絶対の自信を持っておりますが、またその一方、助言業務の営業をやっていますと、お客様から学ぶことも多々ございます。考えてみれば日本の中小型株は個人投資家こそが主役のマーケット。助言者としてアドバイスしながらも、主役たるお客様との情報交換を通じて得たマーケットの全体感や今ホットなテーマ、個別株などを情報を、リアルタイムでお伝えしていこうと思っています。