8月の月末から急上昇、急下降、半値戻しで29,000円を回復した後、今週は値動きがゆっくりになって安心していたのですが、今日は、特に13時過ぎから突然、少し大きめに下がりました。

半導体関連銘柄や環境関連銘柄など、このところ強かった銘柄が朝から弱かったこともあり、なんとなく嫌な予感はしていたのですが、中国恒台集団が下げてたり、自民党は選挙でホントに勝てるか懸念が出てきたところで、ビットコインが下げ始めたタイミングで日経平均は下げ始めた感じでした。偶然かもしれませんが、何かきっかけで下げ始めると、強いサポートがないのが最近の日本株の悲しいところです。

 

さてそのビットコイン、米国発の先物ETFが19日に上場し、昨日20日には現物が6万7千ドル近辺まで上がって、史上最高値を更新しました。7月下旬には3万ドルを割っていましたから、3か月で倍以上になったということですね。今はまた少し強含んでいますので、日経平均も明日は戻して欲しいです。

今日はビットコイン関連銘柄も大きく上げました。他にニュースがあったこともありますが、グローバルウェイ(3936)は+28.2%で8,090円。今年安値は7月で219.8円(株式分割調整済み)でしたので、実に36倍以上。ビットコイン関連で値幅をプレーするならこれという地位を確立しています。これは分からなかった。。。

 

ビットコインというか、暗号資産というか関連で注目している【参考銘柄】はこちらです。

資本政策が全く信用できなかったり、ちょっといいニュースが出て大幅高しても、結局引けにかけて売られたりと、普通には全くお勧めできる銘柄ではないのですが、独自のトークンを持っていますので、可能性は非常に低いですがそれが爆トウすれば何かあるかもしれない、宝くじ的銘柄です。昨年高値まで戻せば約5倍です。再度言いますが、現状では、お勧めではなく、宝くじです。

 

コラム会員にご契約いただくと、以下の有料コンテンツをご覧いただけます。

・銘柄名

 

この続き:18文字
ここから先は、ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員限定です
続きを読むには「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員契約(30日間3,000円(税込3,300円))」が必要です

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

ポートフォリオマネージャーつぶやき

1000億円規模の投資運用を行ってきたファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号資産含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断、デルタ(リスク)の方向性とコントロールの方法、どの個別株で勝負すべきか、などの投資判断をお知らせするコラムです。 [1.日本株全体の動きとトレンドをお伝えします。 2.後場特有の大きな需給動向について、特別な状況で有り・無しがありそうな場合にはその判断もお伝えします。 3.ファンダメンタルズの裏付けが取り切れていないのだが、ポートフォリオマネージャーとして注目している銘柄を、フィーリングとスピード重視で【参考銘柄】としてお伝えします。]