先週末の米株が下がりましたので、本日の日本株も下がりました。とシンプルと言えばシンプルな日ではありました。米FOMC前で機関投資家はアクティブに動けないわけで、TOPIXの売買代金も2兆円ちょいと非常に少なくなっていましたね。

その米株市場では、S&PグローバルコンポジットPMIが予想より悪く50割れの47.5、個別株でSnap(ソーシャルメディア株)が-39%、Seagate(コンピュータハードウエア)も-8%と、マクロもミクロ(ハイグロース株やハイテク株)も非常に嫌な感じとなりました。それでも主要指数が-1%程度で済んでいたのを、意外と下げないないなとポジティブに取るか、徐々に下がっていくんだなとネガティブに取るかで、今後のポジション取りが全然変わってきます。弊社はややポジティブ側で、まだ米株も粘ってるし、比較優位があるであろう日本株は更に上昇余地があると見ています。ただ、日本時間木曜日未明に発表の米政策金利が1%ポイント上げでなければ、という前提条件付きではありますが。まあ1%ポイント上げならそれはそれで、短期的ショックの下げはあるのかもですが、あく抜けの上げも早いと思っておりまして、比較的楽観的に見ています。

とはいえ、日本株もまだ軸となるセクターというか、テーマというかが見えませんので、依然としてまだ盛り上がりには欠けそうです。力をためつつも、ちょいちょい下がったところを拾っていく、当面はそんな感じですね。

 

6/8にコメントした後で急騰し、一回転終えたANYCOLOR(5032)。本日大きく上げまして、6,000円を再び回復しました。6,000円を回復してはすぐ下がってと、期待を裏切ってまいりましたが、今日の値動きはこれまで違った力強さも感じられました。少しだけ乗ってみたいと思います。上10~20%狙いの、下5%でロスカットのイメージですね。

ANYCOLOR(5032) 現値6,370円

マーケット一言:引き続きロングで金曜日のSQ、米CPI待ち。【参考銘柄】ANYCOLOR(5032)

 

 

 

 

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

ポートフォリオマネージャーつぶやき

1000億円規模の投資運用を行ってきたファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号資産含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断、デルタ(リスク)の方向性とコントロールの方法、どの個別株で勝負すべきか、などの投資判断をお知らせするコラムです。 [1.日本株全体の動きとトレンドをお伝えします。 2.後場特有の大きな需給動向について、特別な状況で有り・無しがありそうな場合にはその判断もお伝えします。 3.ファンダメンタルズの裏付けが取り切れていないのだが、ポートフォリオマネージャーとして注目している銘柄を、フィーリングとスピード重視で【参考銘柄】としてお伝えします。]