昨日の戻りが悪かったので、米株がまた下げ始めて日本株も連れ安する展開を心配しましたが、その通りの展開となってしまいました。TOPIX(-0.6%)より日経平均(-1.1%)の方がパフォーマンスが悪く、外人の先物売り主導の下げのような感じがあり、また3連休前のリスク減らしの売りもあったでしょうから、この程度の下げであれば、まだトレンド変化(本格的な下落相場へ)ということではないと思っています。

東証マザーズ指数や東証グロース市場指数は-1.9%と日経平均よりも更に悪かったですが、こちらも3連休前のリスクオフと、その後の米FOMCを警戒した売りに対し、買いが薄かったからというもの。指数の下げよりも個別株の下げの方がキツイ感じがありまして、逆にそれはファンドの売りというか、リスクオフの証左というか、イベントが終わればまた買われて上がる希望はあるものでした。とはいえ苦しかったですね。。。。

 

テクニカルで見ましても、日本株指数、米株指数ともとりあえず今のところは、弱いながらもサポート的なところで踏ん張ってる感じもありました。3連休中にどういう動きとなるかは分かりませんが、ともかく来週は米FOMCを迎え、良くも悪くもイベントを超えられます。事前になにかポジションを組むよりは、その後の動きに乗っていく感じで臨みたいと思います。

 

ANYCOLOR(5032) 現値10,910円

6/8に参考銘柄として紹介した後に急上昇し、6/16に短期的な利食いをお勧めしまして、また下がってきたところで7/25に参考銘柄として紹介(当時6,370円)して2回転目に突入、現在決算発表などありまた上昇してきています。

 

コラム会員にご契約いただくと、以下の有料コンテンツをご覧いただけます。

・現在の弊社の見解と今後のプレーの仕方

 

この続き:250文字
ここから先は、ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員限定です
続きを読むには「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員契約(30日間3,000円(税込3,300円))」が必要です
ご契約いただくには、「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員契約(30日間3,000円(税込3,300円))」が必要です

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

ポートフォリオマネージャーつぶやき

1000億円規模の投資運用を行ってきたファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号資産含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断、デルタ(リスク)の方向性とコントロールの方法、どの個別株で勝負すべきか、などの投資判断をお知らせするコラムです。 [1.日本株全体の動きとトレンドをお伝えします。 2.後場特有の大きな需給動向について、特別な状況で有り・無しがありそうな場合にはその判断もお伝えします。 3.ファンダメンタルズの裏付けが取り切れていないのだが、ポートフォリオマネージャーとして注目している銘柄を、フィーリングとスピード重視で【参考銘柄】としてお伝えします。]