昨夜というか今朝の米FOMCは想定通り、金利上昇幅+0.5ポイント、政策金利の到達点(ターミナルレート)は上振れということでした。数字が出て、ドットチャートが出て、パウエル議長がコメントしてと、ニュースフローにつれて米株は結構上下に動いたのですが、終わってみれば結局のところ、+0.75ポイントじゃなくて+0.5ポイントというのをはやし過ぎていた分、調整で少しだけ下げましたという感じ。まあ無難な通過となりましたね。

 

今晩と明日の米株市場は、まだ織り込み不足で少し荒れるかもと思っていましたが、昨日の動きを見ている限りでは、ほぼ織り込まれた感じもありましたので、日本株も少し買いに出てみてもいいかもしれません。

年末ラリーの期待は大分薄れてますので、ガッツリ買うとか、指数を買うとかは現時点ではきつそうですが、個別株は勝負できそうです。昨日までのリスクオフで売られていた現物株に、ちゃんと今日は買いが入っていた感じで、しかも売った分の買戻しだけではなく、来年を見据えた新規の買いも入っている雰囲気でした。来週も続いて欲しいですが、単に休暇前、年末前の買いで明日には終わってしまうかもしれませんが、とりあえず個別株の買い増しは少し出来そうです。

 

【フォローアップ】ANYCOLOR(5032)

本日引け後に決算が発表され、PTSでは6,599円と、本日の引け値7,460円に対し-11.5%まで売られています。

売られる要因としましては、

1.通期(23年4月期)の会社計画は上方修正されたが、売上高、営業利益などにおいて、下期に減速する前提の数字となっていること。

2.海外売上(NIJISANJI EN)の第2四半期の売上が、第1四半期を下回っていること。

が挙げられます。

この続き:613文字
ここから先は、ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員限定です
続きを読むには「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員契約(30日間3,000円(税込3,300円))」が必要です
ご契約いただくには、「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員契約(30日間3,000円(税込3,300円))」が必要です

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

ポートフォリオマネージャーつぶやき

1000億円規模の投資運用を行ってきたファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号資産含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断、デルタ(リスク)の方向性とコントロールの方法、どの個別株で勝負すべきか、などの投資判断をお知らせするコラムです。 [1.日本株全体の動きとトレンドをお伝えします。 2.後場特有の大きな需給動向について、特別な状況で有り・無しがありそうな場合にはその判断もお伝えします。 3.ファンダメンタルズの裏付けが取り切れていないのだが、ポートフォリオマネージャーとして注目している銘柄を、フィーリングとスピード重視で【参考銘柄】としてお伝えします。]