「マーケットコメント」タグの記事一覧

ファンドマネージャーの分析によるマーケットコメントや、世界各国の株式・為替・暗号通貨など最新市場動向を掲載しています。

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信

ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

マーケット一言:先月の米CPI発表後と同じような動き、好需給もありファンダメンタルズのいい銘柄は下がったら買い

ポートフォリオマネージャーのつぶやき

昨夜のパウエル議長の講演がハト派的と捉えられ、先月10日(米時間)の米10月CPI発表後に米金利が下がった時のマーケット(日本時間11日)と同じような感じで、本日の日本株は指数主導のショートカバー相場のようなマーケットと […]

マーケット一言:月末の買いよりイベント前リスクオフの売りが多いためか弱かった、明日は買戻し予想、今週は受取配当が多い週で需給良し

ポートフォリオマネージャーのつぶやき

本日は11月月内最終取引日。月末のパターン的には、中小型株のいい銘柄に買いが入ってくることを期待していたのですが、今日はむしろそうした銘柄こそ売られている感じでした。東証マザーズ指数、東証グロース市場指数ともに-1.2% […]

マーケット一言:リスクイベント無事に通過で強し、中小型はさらに強し、【参考銘柄】x2

ポートフォリオマネージャーのつぶやき

少し心配されていた米11月FOMC議事要旨はハト派的な内容が目立ったということで、安心感から本日の日本株は強めの展開となりました。売買代金も増えており、中長期勢の買いがしっかりと入っているようです。ただ、日経平均でなんと […]

マーケット一言:主要指数上昇だが中小型株弱い、大型株に純粋な買い&中小型株にリスクオフの売りっぽいが。。。

ポートフォリオマネージャーのつぶやき

今日は小動きながら主要指数は上昇。そして完全に大型株買い、中小型株売り、の様相でした。   中小型株売りは、休日前、米FOMC議事要旨公表前ということで、リスクオフの売りということで想定通りなのですが、大型株買 […]

マーケット一言:指数小動きだが中小型株は素直な動き、需給も良し、巻き戻しの巻き戻し、明日には気持ちポジション小さめに

ポートフォリオマネージャーのつぶやき

指数は先週に引き続きほとんど動きませんでしたが、11/11の米10月CPIショック(インフレ懸念、金利高懸念が落ち着き、指数は大きく上げたわけですが、選好されるファクターがそれまでと真逆になり、ヘッジファンドのパフォーマ […]

マーケット一言:昨日も今日も小動き、中小型株はマーケットが正常化し、勝負できるマーケットに

ポートフォリオマネージャーのつぶやき

今日も昨日に引き続き、小動きというか膠着状態というか、特に材料もありませんし、日経の28,000円はなんとなく心地よさそうで、指数としては静かなマーケットとなりました。   中小型株は、東証マザーズ指数は-1. […]

マーケット一言:中小型株引き続き強い、CTAによる買いは1か月くらい続きそう、マイクロ波化学(9227)、【フォローアップ】兼【参考銘柄】

ポートフォリオマネージャーのつぶやき

昨日とは逆のパターンと言いますか、昨夜の米株は強かったですが、本日の日本株はほぼ変わらずとなりました。 ポーランドにミサイル着弾で死亡者発生のニュースのせいなのか、午前中は弱いマーケットでしたが、少なくともロシアが意図的 […]

マーケット一言:米株弱かったが日本株は大丈夫、ロングをキープ

ポートフォリオマネージャーのつぶやき

気になるFRB理事のコメント(タカ派とハト派が混ざったようなもの)のせいもあったか、昨夜の米株が弱かったので少し心配しましたが、本日の日本株は小安く寄ったものの、日経平均、TOPIXとも少しではあるもののプラスでの引け。 […]

マーケット一言:今日の日本株はスピード調整、中小型株は引き続き強く、ファンダメンタルズのいい銘柄も素直に上昇

ポートフォリオマネージャーのつぶやき

先週末の米株は続伸となり、懸念した反動安もなく無難に週末を迎えました。本日の日本株も期待されましたが、大型株指数の方は反落。ただ、これくらいのスピード調整は仕方ないところです。 東証マザーズ指数、東証グロース市場指数は+ […]

マーケット一言:米10月CPIを受け大幅高、中小型株は指数負けするものも目立つが来週に期待、今晩の米株は続伸か大きく反落か

ポートフォリオマネージャーのつぶやき

昨日、上下どちらでも動けば大きいとコメントしましたが、上に大きく動く結果となりました。昨夜発表の米10月CPIは待望の弱い数字(それでも絶対値は強いですが、)が出まして、手控えられていた買いが一気に市場に流入した感じです […]

ページの先頭へ