介護サービス関連銘柄のサンウェルズ(9229)が目標株価達成しました。

推奨時から買っていた方は、85%程取れた計算になります。

【新規推奨】介護サービス関連銘柄

買われていた会員の方は、おめでとうございます!

 

今日は、弊社の会費の元を取るには、いくら運用資産があれば良いのか?というお話をしたいと思います。

弊社の推奨銘柄情報は、

  • リサーチのコラム(DX):税込52,800円(原則として30日間に4銘柄)
  • リサーチのコラム(ライト):税込13,200円(原則として30日間に1銘柄)

でご提供しています。DXは高そうに見えますが、1銘柄の情報提供料はライトと同じく13,200円となっています。

 

では、皆さんは、この情報提供料13,200円を支払って、どの位のリターンが欲しいですか?

2倍ですか?3倍ですか?5倍ですか?いやいや10倍ですか?

  • 2倍なら、26,400円のリターン(実質利益:13200×2-13200=13,200
  • 3倍なら、39,600円のリターン(実質利益:26,400
  • 5倍なら、66,000円のリターン(実質利益:52800
  • 10倍なら、132,000円のリターン(実質利益:118,800

となります。

 

ところで、弊社の運用シミュレーション(ロスカットあり)における、推奨銘柄の平均的上昇率は、13.9%です(2022年8月末現在)。

<計算式>

2020年4月からの累計利益:10,141,388(A)
2020年4月からの累計損失:3,312,003(B)
2020年4月からの累計仕掛け金額:49,060,300(C)
パフォーマンス:(A – B)÷C×100 ≓ 13.9%

これから言えることは、1銘柄を仕掛ける金額につき

  • 26,400円のリターンが欲しいなら、 26,400÷13.9%≓189,928
  • 39,600円のリターンが欲しいなら、39,600÷13.9%≓284,892
  • 66,000円のリターンが欲しいなら、66,000÷13.9%≓474,820
  • 132,000円のリターンが欲しいなら、132,000÷13.9%≓949,640

必要ということになります。

 

弊社は、ポートフォリオ戦略により、以下のルールに基づいた資産運用を推奨していますが、過去のデータ上、

  • リサーチのコラム(ライト)の場合、同時仕掛け数が5銘柄を超えることは少ない
  • リサーチのコラム(DX)の場合、同時仕掛け数が20銘柄を超えることは少ない

となっています。

  • 弊社推奨銘柄を5銘柄以上(できれば20銘柄)買う
  • 推奨時から20%以上下げたら、次の日の寄り付きに損切り
  • 目標株価に到達したら手仕舞い
  • 推奨時から6ヶ月経過した銘柄は強制手仕舞い

ということは、

1銘柄あたりに必要な金額×最大同時仕掛け数

が、あなたにとって最適なプランということになります。

<必要運用資産> DX(最大同時仕掛け数20銘柄) ライト(最大同時仕掛け数5銘柄)
1銘柄の情報提供料に対して
2倍のリターンが欲しい
約380万 約95万
1銘柄の情報提供料に対して
3倍のリターンが欲しい
約570万 約145万
1銘柄の情報提供料に対して
5倍のリターンが欲しい
約950万 約240万
1銘柄の情報提供料に対して
10倍のリターンが欲しい
約1,900万 約480万

 

いかがでしたでしょうか?あなたに最適なプランは見つかりましたか?

「とは言え、安い会費では無いので悩んでしまう」という方に向けて、現在、会費が99%OFFになるご入会キャンペーンを実施中です。

リサーチのコラム(ライト):13,200円 → 100円
▶個別銘柄の推奨数:原則として30日間に1銘柄(この1銘柄は、30日間で1銘柄を推奨するという、純粋に契約期間の観点から、(DX)の4銘柄の中から選ばれます。)

リサーチのコラム(DX):52,800円 → 500円
▶個別銘柄の推奨数:原則として30日間に4銘柄

ぜひこの機会に、弊社のリサーチのコラムをワンコインで体験下さい。

※30日経過後は、通常の会費となります

「自分にとって最適なプランがわからない」という方は、LINE公式メールでお問い合わせいただければ、ご回答いたします。

 

ご注意

  • 上記の計算では、取引手数料、金利、税金等は考慮していません
  • 上記の計算は過去のデータに基づくものであって、将来もそうなると保証するものではございません

 

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

投資助言営業マンのコラム

弊社の投資判断・分析者の投資推奨には絶対の自信を持っておりますが、またその一方、助言業務の営業をやっていますと、お客様から学ぶことも多々ございます。考えてみれば日本の中小型株は個人投資家こそが主役のマーケット。助言者としてアドバイスしながらも、主役たるお客様との情報交換を通じて得たマーケットの全体感や今ホットなテーマ、個別株などを情報を、リアルタイムでお伝えしていこうと思っています。