二日続いてこういう展開は精神的にきついですね。昨夜の米株が強かったこともあり、日本株も高く寄り、その後すぐ日経平均は先週金曜日の引け値近くまで上昇しまして、とりあえず下げは終了かという期待が出てきていました。その後は少し息切れし、そして14時過ぎに、既存ワクチンのオミクロン株への効果は限定的というモデルナ社CEOのコメントが報じられると、一気に急降下となりました。でもそれって、タイプが違うウィルスに変異しているのだから当たり前の発言のような気がするのですが。。。株式市場の神経質さをまたも露呈してしまいました。

日経平均は27,821.76円で引けた後、先物は27,390円まで売られ、そして今27,730円まで戻しています。日曜日にコメントしました、日経平均を買ってみたいレベルにはなっているのですが、展開が悪くて気がそがれます。でも急反転すると悔しいので、少しだけ買っといて様子を見たいですね。

 

中小型株はまちまちな展開となりました。東証マザーズ指数は-2.26%(-24.79pt)となっていますが、FRONTEO、メルカリ、JTOWER、Appier、フリーの下げがその約半分の13.12ptを占めており、それがなければ-1.1%程度でTOPIXの下げと変わらない程度ですから、肌感覚と一致するというか、リスクオフで中小型株が大きく売られたという感じではなかったですね。ただ今日は月末最終日ということで、ポートフォリオ評価額を上げるための機関投資家による買いが入ってるということもありますので、明日明後日の動きで、中小型株界でのリスクオンオフを判断した方がよさそうです。

 

オミクロン株のおかげというか、せいというかで、米長期金利が下がり、原油価格も下げていますので、米株市場ではグロース株が強く、それにつられて、日本でも半導体株や一部EV関連銘柄などが強かったですね。半導体関連としては、うちは以下の銘柄にずっと注目しています。最近複数の証券会社から目標株価の上方修正があり、まだまだ楽しめる銘柄です。上方修正と言えば、リサーチのコラムで昨日目標株価を上方修正した銘柄も寄り付きから強く、更に上昇して引けていました。やはりファンダメンタルズが強い銘柄はいいですね。

 

マーケットコメント、レーザーテック、【参考銘柄】半導体関連

【フォローアップ】化学関連銘柄

 

 

 

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

ポートフォリオマネージャーつぶやき

1000億円規模の投資運用を行ってきたファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号資産含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断、デルタ(リスク)の方向性とコントロールの方法、どの個別株で勝負すべきか、などの投資判断をお知らせするコラムです。 [1.日本株全体の動きとトレンドをお伝えします。 2.後場特有の大きな需給動向について、特別な状況で有り・無しがありそうな場合にはその判断もお伝えします。 3.ファンダメンタルズの裏付けが取り切れていないのだが、ポートフォリオマネージャーとして注目している銘柄を、フィーリングとスピード重視で【参考銘柄】としてお伝えします。]