米株の動きと関係なく、引き続き今日も日本株は強し。いいですね。

そして今日もまた後場の買いが入っていました。後場だけで日経平均で150円ぐらいとれる動きでしたので、前場安いところで買い、引け近くで売る日計りトレードも、リスクリターンは引き続き良かったのではないでしょうか。対中関税の再検討の話にも助けられました。せっかくの日米首脳会談ですから、もうちょっと大きいいい話が何か欲しかったですが。

じわりじわりですが、日経平均は27,000円回復。引き続き上昇の可能性の方が高そうです。地政学的何かが無ければ、日本株をここで売る人もあまりいないという、需給の良さもあります。もちろん、何かあれば一変するので注意は必要です。

 

【参考銘柄】サイバーセキュリティ関連を一つ。関連銘柄はどれも大きく上がってしまって、ここからの参入は当然要注意なのですが、その中ではまだこの銘柄は比較的バリュエーションが安いし、メディアに取り上げられる回数も増えてきている印象があるので、もう少し乗れそうだなと思っています。ファンダメンタルズ重視の方は、リサーチのコラム(DX)で2月17日に推奨した銘柄、波乗り的にプレーする方はこちらの銘柄、そういった感じの色分けです。(こちらの銘柄もファンダメンタルズは良好ですが。)逃げ足は早めで。

 

コラム会員にご契約いただくと、以下の有料コンテンツをご覧いただけます。

・銘柄名

 

この続き:21文字
ここから先は、ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員限定です
続きを読むには「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員契約(30日間3,000円(税込3,300円))」が必要です
ご契約いただくには、「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員契約(30日間3,000円(税込3,300円))」が必要です

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

ポートフォリオマネージャーつぶやき

1000億円規模の投資運用を行ってきたファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号資産含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断、デルタ(リスク)の方向性とコントロールの方法、どの個別株で勝負すべきか、などの投資判断をお知らせするコラムです。 [1.日本株全体の動きとトレンドをお伝えします。 2.後場特有の大きな需給動向について、特別な状況で有り・無しがありそうな場合にはその判断もお伝えします。 3.ファンダメンタルズの裏付けが取り切れていないのだが、ポートフォリオマネージャーとして注目している銘柄を、フィーリングとスピード重視で【参考銘柄】としてお伝えします。]