年明けの米株が強かったことで、今日の日本株はそこそこ大きくあげることとなりました。昨年末にリスクを落としていた投資家の買い直しも入っていましたね。

米ナズダック指数やラッセル2000種指数も強かったので、日本の中小型株の上げにも期待は高かったのですが、東証マザーズ指数はマイナスとなるなど、中小型株には少しつらい年明けとなりました。まあしかし、昨年末に期末の株価を上げるような買いが入っていましたので、反動があるのは仕方ないでしょう。

ただ、先月初もそんな下げがあって、月初はしょうがないのかなと思ってましたら、IPOラッシュという事情はあったにせよ、月末に向けて更に安くなったなんてこともありましたので、一定の警戒はまだ必要ですね。ただともかく、今日の動きではなく明日明後日の動きで方向性を見極めたいと思います。

 

今日は政府の次世代送電網の整備方針が報じられ、那須電機鉄工(5922)やETS(1789)がストップ高となりました。その2銘柄とも弊社は好きな銘柄でして、ずっと売られてたけど少し戻してきてるからそろそろ買いだなと思っていましたら、ニュースで急に大きく上がってしまいました。ちょっと残念。

次世代送電網関連銘柄ではもう一つ好きな銘柄がありまして、そちらを本日の【参考銘柄】といたします。こちらは先に上がってきている銘柄なので、安いところを拾えるといった感じではないのですが、業績は安定していて、バリュエーションも安いので、安心感という意味ではこちらのチョイスかと思っています。地下鉄延伸やIR構想に絡んだ土地持ち企業としても度々注目されますので、そんな話が再浮上してくれると更に面白いですね。とりあえず株価は短期で+15%程度のアップサイドを見込み、そのあとはどこまで上がるのか放っておく、そんなプレーです。

 

コラム会員にご契約いただくと、以下の有料コンテンツをご覧いただけます。

・銘柄名

 

この続き:22文字
ここから先は、ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員限定です
続きを読むには「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員契約(30日間3,000円(税込3,300円))」が必要です
ご契約いただくには、「新規ユーザー登録」と「ポートフォリオマネージャーのつぶやき会員契約(30日間3,000円(税込3,300円))」が必要です

無料メルマガ登録で「イチオシ銘柄情報」を無料プレゼント!

無料メルマガでは、プロが選んだ推奨銘柄やマーケットコメントなど、株式投資をする上で役に立つ情報を配信
ご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

個人情報保護方針を確認し、同意する。

The following two tabs change content below.

ポートフォリオマネージャーつぶやき

1000億円規模の投資運用を行ってきたファンドマネージャーの観点から、グローバル&日本、マクロ&ミクロ、株・為替・債券・コモディティー(暗号資産含む)・不動産を複合的に分析し、その結果を日本株の投資判断に落とし込みます。相場の流れを読み、リスクを取る局面なのかそうではないのかの判断、デルタ(リスク)の方向性とコントロールの方法、どの個別株で勝負すべきか、などの投資判断をお知らせするコラムです。 [1.日本株全体の動きとトレンドをお伝えします。 2.後場特有の大きな需給動向について、特別な状況で有り・無しがありそうな場合にはその判断もお伝えします。 3.ファンダメンタルズの裏付けが取り切れていないのだが、ポートフォリオマネージャーとして注目している銘柄を、フィーリングとスピード重視で【参考銘柄】としてお伝えします。]