始めにお読みください:インデックス・イベント投資塾 用語説明

進行中のインデックス・イベント

FTSEのいちごオフィスは、以前から相当話が出ていたので、織り込まれていると思ってよさそうです。

この段階から注目するとすれば、FTSE Blossomですね。速報でお伝えできればいいのですが・・・。

また、個別銘柄のエアウオーターは、相当数がつなぎ売りされていると思われ、

新株の還流時の売り圧力は減退していると考えます。本来であれば、MSCIの買い方向に乗りたい所ですが、

この銘柄は出来高が多いので、あまり期待できないかもしれません。

12月のTOPIXリバランスでは、柿安が注目されています。

これは、前月のオリバーの連想がかなり強烈に残っている事が背景だと考えています。

足元では、日次倍率の低下が著しく、ここから先は、リスクが高くお勧めできませんが、

『行き過ぎもまた相場なり』という格言もありますので、出来高に注意しておきたいですね。

世の中は、先物ロールが激しくなってきています。SQを通過すると、一気に年末モードとなりますが、

12月末は参加者が減少する中でのイベントとなりますので、金額が大きい銘柄、日次倍率の大きい銘柄は、

一応、マークしておきましょう。

 

個別

ここから先は、メール会員限定の記事です。
30日間10,000円(税別)
初回30日間無料で続きをお読み頂けます。
さらに、
新規ユーザー登録完了から24時間は全てのメール会員記事・全てのライターのコラム会員記事を無料でお読み頂けます。
ユーザー登録及び会員お申込みの方法 》

無料メールマガジン

今買い場の推奨銘柄情報や相場観など、株式投資をする上で役に立つ情報を不定期で発行。
無料メールマガジンのご購読は、以下にメールアドレスをご入力ください:

The following two tabs change content below.

有料メールマガジン

各コラムにはなかなか載せられない、よりリスクリターンの高いアイディア、あるいは確率は低いがうまくいけばリターンの大きいアイディアなど、幅広くかつ非常に興味深い投資アイディアを詳細に分析していきます。また、各コラム記事のより詳しい説明やフォローアップなどもこのメルマガの中で配信していきます。