始めにお読みください:インデックス・イベント投資塾 用語説明

 

———————————————————————————-
[今回の内容]

#8951日本ビルファンド

公募に伴うパッシブイベント発生

 

#NK225臨時/10月下旬の公算(10/22以降)

削除:8028ファミリーマート
採用候補:2371カカク、3092ZOZO、3197すかいHD 

 

#9437ドコモTOB/想定スケジュール・・・

11/16TOB期間終了→11/17TOB結果発表→成立で11/18引け後、日経臨時入替え発表→リバランス日11/30前後

 

#ドコモTOB見合いTOPIX買い(11/18〜)
見合いのTOPIXパッシブ買いは 6〜7千億円想定

#TOPIX 10月リバランス(10/30
■足元で確定している分は、売り:20億円/買い:130億円と影響軽微。

 

#公的資金の動き

————————————————————————————

 

#8951日本ビルファンド

https://www.nbf-m.com/nbf/release/files/20201009_新投資口発行及び投資口売出しに関するお知らせ.pdf

229,000口ーーー大きいですね。時価で約1250億円、想定通りジリ安となっています。

ただ、REITは希薄化という概念は薄いので、ツッコミ買いも入ってくるでしょう。

尚、パッシブイベントとしては、

この続き:803文字
ここから先は、コラム会員限定の記事です。
30日間20,000円(税別)
\ 初回30日間の無料期間あり /
さらに、全てのコラムのコラム会員記事が、新規ユーザー登録完了から24時間無料
ユーザー登録及び会員お申込みの方法 》

無料メールマガジン

プロが選んだ推奨銘柄や相場観など、株式投資をする上で役に立つ情報を不定期で発行。
無料メールマガジンのご登録は、以下にメールアドレスをご入力ください:

The following two tabs change content below.

インデックス(リバランス)分析のコラム

収益機会として日経平均のリバランスを利用したトレードははあまりにも有名ですが、TOPIXについても収益のチャンスは大きいといえます。また違った切り口でのインデックス投資のニーズが機関投資家から年々増すとともに、MSCI(サブシリーズ含む)、FTSEはその残高を増やし、そして新たに生まれたスマートベータインデックスも重要度が増しています。このコラムではそうしたインデックス(主にリバランス)についての分析、そしてそれを投資に生かす提案を行います。